イベントのお知らせ


イベント名 デザインフェスタVOL.46
日時 2017年11月11日・12日 11:00~19:00
場所 東京ビッグサイト 東ホール ブースNo.E-135

粘土で三毛猫を作ろう 後編

粘土で三毛猫を作ろう後編。
注意! 説明は超簡単、しかも不親切です。


025_convert_20130402192352.jpg
10.体を作ります。
画像のように白い粘土をドロップ型に形成します。


027_convert_20130402192455.jpg
11.体の先にボンドをつけて、頭に貼り付けます。
ボンドが乾くまで、触らず放置しておきます。


031_convert_20130402192543.jpg
12.頭と体がしっかり付いたら、オレンジと黒の粘土を薄く伸ばしたものを
適当に体や頭に貼りつけ、三毛猫っぽい柄にします。


034_convert_20130402193132.jpg
13.足を作ります。
白い粘土を細長いドロップ状に粘土を形成し、オレンジと黒の粘土を薄く伸ばしたものを貼り三毛柄にしたら、
底の部分を指の腹で平らにし、カッターで猫の足の指のように切れ込みを入れます。

036_convert_20130402211233.jpg
足を底から見た画像。


039_convert_20130402193318.jpg
15.ボンドを足のとがっている部分に塗り、体に貼り付けます。
ボンドが乾くまで触らず放置しておきます。


041_convert_20130402193423.jpg
16.腕を作ります。
足より細めのドロップ状に粘土を形成し、足のときと同じように柄を入れ、
カッターで切れ込みを入れて指先を作ります。


045_convert_20130402193541.jpg
17.腕をボンドでつけます。
今回は別に作っておいたいちごを持たせるので、腕を前に突き出したような形にします。
ボンドが乾くまで放置します。


048_convert_20130402200748.jpg
18.しっぽに作ります。
白い粘土を細長く形成し、模様を入れます。


051_convert_20130402200707.jpg
19.しっぽをお尻に貼り付け、白粘土を極小に丸めたものを鼻部分に貼り付け、
ボンドが乾いたら鼻の上に絵の具をほんのちょっと乗せます。
いちごも持たせてます。
粘土が完全に硬化後、ニスを塗り、ひげの長さを揃えたら出来上がりです。

粘土は硬化しやすいので、作業を手早くするといいと思います。
前編はこちらから。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

粘土で三毛猫を作ろう 前編

粘土で三毛猫を作ろう!
今日は猫作りの解説前編です。画像多いです。
注意! 説明文は超簡単、しかも不親切です。


用意するもの:樹脂風粘土コスモスとグレイス
       アクリル絵の具 黒 白 オレンジ 赤
       木工用ボンド
       2号テグス
       目用ビーズ
       目打ち
       まち針       
       カッター
    

001_convert_20130401185327.jpg
1.コスモス:グレイス=2:1の割合混ぜ、こねておきます。


003_convert_20130401185412.jpg
005_convert_20130401185526.jpg
007_convert_20130401185644.jpg
2.こねたらあらかじめ用意しておいたアクリル絵の具で着色しておきます。
三毛猫なので白・黒・オレンジ・耳用に赤の4色です。
私はセラムコートを使っています。手芸屋さんや画材屋さんで売ってます。


008_convert_20130401185816.jpg
3.着色済みの粘土。この塊りが猫になります。
粘土は乾燥すると固まってしまうので、必ずラップに包み空気に触れないようにしておきます。


010_convert_20130401190526.jpg
4.ここから顔作りに入ります。まず、白い粘土で画像のような形にします。
楕円に近い形で頭の先は少しだけとがってる様な形。

ちなみに作業用のボードの升目は1cm角です。


011_convert_20130401185929.jpg
5.オレンジの粘土と黒い粘土を少量取り、薄く延ばして白い粘土に貼り付けます。
貼り付けたら目打ちで目の位置に軽く穴を開けておきます。
先がとがっていれば爪楊枝でもOK。


013_convert_20130401190630.jpg
6.目を入れます。
正式名称がわからないのですが、穴なしビーズとかブリオンとかそんな名前の黒い粒を目にしています。
ない場合は黒い粘土を小さく丸めて代用しても。

目を入れたら、まち針を使って口の部分を作ります。
まち針で垂直に刺すようにして行きます。


015_convert_20130401191732.jpg
7.ひげを付けます。
市販の2号テグスを適当にカットして、猫の頬に差し込みます。
差し込むときは根元にボンドを付けると、抜けにくなります。


016_convert_20130401191840.jpg
017_convert_20130401194359.jpg
019_convert_20130401194430.jpg
8.耳を作ります。
色を付けていない粘土を少量取り、赤い絵の具をほんのちょっとだけ混ぜて、ピンクに着色しておきます。
黒とオレンジの粘土を三角形にして、目打ちなどを使って内側を三角にへこませておきます。
ピンクの粘土を小さめの三角形にして、オレンジと黒の粘土のへこんだ部分に貼り付けます。


023_convert_20130401194509.jpg
9.作った耳を顔に貼り付けます。
木工用ボンドを耳の根元に塗り、顔部分に貼り付けます。
ボンドがはみ出てる部分は乾けば透明になるので大丈夫。
これで顔が出来上がりました。


後編へ続く。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

プロフィール

ねこのみこうぼう

Author:ねこのみこうぼう
札幌在住、好きなものは猫!
好きすぎて粘土で猫を作る日々を過ごしていました。今はあみぐるみに夢中♪

現在多忙のため、オーダーは受け付けておりません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村 猫ブログへ

妄言とか

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター